文化祭クラスTシャツのデザイン事例。韓国風やロゴを使うのが流行り?

文化祭クラスTシャツのデザイン事例。韓国風やロゴを使うのが流行り?

文化祭に向けて、数カ月前から準備することはたくさんあります。その1つがクラスTシャツのデザイン。デザイン案を考えようにも、なかなか「これ」といったアイデアが浮かばない方も多いはず。

そんな方のために、この記事では、文化祭クラスTシャツのデザインを決めるときのポイントをはじめ、テーマごとに実際のデザイン事例を紹介していきます。

ぜひ、この記事を読んでデザイン案を出すときに役立ててくださいね。

目次

文化祭クラスTシャツのデザイン決めのポイント

文化祭で着るクラスTシャツのデザインを考えるにあたって主に考慮したいポイントは以下の2つ。

  • デザインのコンセプト
  • ほかのイベントでの汎用性

1つずつ解説しますね。

デザインのコンセプトについて

まずは、デザインのコンセプトをある程度固めておくことが大切です。

「かっこいい系」「かわいい系」「おもしろい系」「シンプル系」などのざっくりしたイメージを決めておく程度でも構いません。

デザインの方向性が決まっていれば、そのテーマに合ったデザインを考えればよいので、デザイン決めが楽になります。また、クラスカラーなどが決まっている場合は、その色に合わせるか否かなども決めておくとスムーズです。

クラスTシャツはクラスのメンバー全員で着用するものなので、できるだけ多くの人の意見をもとに決めていきましょう。少人数だけでコンセプトを決めてもよいですが、あまりに奇抜なデザインや一部の人だけが喜ぶデザインなどにしてしまうと、袖を通すのに気が乗らないメンバーが出てくるかもしれないので、その点は注意してくださいね。

ほかのイベントでの汎用性について

制作したクラスTシャツは、体育祭や球技大会などのほかのイベントでも着用するのが一般的です。

そのため、別のシーンでも着用する可能性がある場合は、そのことも想定してデザインを決めておくとよいでしょう。

例えば、体育祭よりも文化祭のほうが先にあるケース。体育祭でもクラスTシャツを着る可能性があれば、サッカーや野球などのユニフォーム風デザインにしておくと、体育祭の雰囲気に合うのでおすすめです。

何度も着る可能性がある場合は、肌触りや耐久性なども考慮してTシャツや印刷素材を選ぶことも大切です。

文化祭のクラスTシャツでも著作権に配慮すべき?

クラスTシャツのデザインの中には、ブランドのロゴや漫画やアニメキャラクターの絵を挿入するケースもあるでしょう。

「学校行事でしか着ないんだから著作権侵害になることはないでしょ」と軽く考えるのは危険です。たとえクラスTシャツのデザインであっても、著作権を侵害する恐れがあります。

そもそも著作権とは、著作者(企業や漫画家、イラストレーター)が制作した著作物(ロゴや絵、デザイン)を保護する権利のこと。著作物をコピーして利用するなどの行為は著作権侵害に当たり、クラスTシャツのデザインであっても例外ではありません。

「販売活動をしなくても著作権侵害になるの?」という疑問を持つ方もいると思いますが、答えは「YES」です。著作者が嫌な思いをし、訴訟を起こした場合、懲役または罰金が課されることもあります。

特に最近はSNSに写真や動画をアップするのが当たり前の時代です。投稿が拡散された結果、著作者の目に留まってしまう可能性もゼロではないので、できる限り他者の著作物をデザインで仕様するのは避けたほうがよいかもしれませんね。

【2023年】流行りを取り入れた文化祭クラスTシャツデザイン

せっかく文化祭クラスTシャツを作るなら、流行を取り入れたTシャツデザインにしたいと考える方も多いはず。

数年経った頃に写真を見返しても、その時代を思い出して懐かしむことができるのでおすすめです。

流行りを取り入れたいなら、流行語やバズったアイテムなどをデザインとして盛り込んだり、背ネームにしてもよいでしょう。特に2022年末にはサッカーワールドカップが開催されたので、優勝したアルゼンチンチーム風のTシャツデザインなどはおすすめですよ。

ここでは、2022年度の新語・流行語にノミネートした30語と、実際のデザイン事例を消化しますね。

<2022年度『新語・流行語大賞』ノミネート30>

  • インティマシー・コーディネーター
  • インボイス制度
  • 大谷ルール
  • オーディオブック
  • OBN(オールド・ボーイズ・ネットワーク)
  • オミクロン株
  • 顔パンツ
  • ガチ中華
  • キーウ
  • きつねダンス
  • 国葬儀
  • こども家庭庁
  • 宗教2世
  • 知らんけど
  • SPY×FAMILY
  • スマホショルダー
  • 青春って、すごく密なので
  • #ちむどんどん反省会
  • 丁寧な説明
  • てまえどり
  • ヌン活
  • BIGBOSS
  • 村神様
  • メタバース
  • ヤー!パワー!
  • ヤクルト1000
  • リスキリング
  • ルッキズム
  • 令和の怪物
  • 悪い円安

その時代に流行ったセリフや人、トピックなどを背ネームにしたり、デザインにおこすといい思い出になりますね。

韓国風の文化祭クラスTシャツデザイン

2020年の第4次韓国ブームから早3年。その勢いは老若男女問わず、鎮まるばかりか過熱し続けています。

文化祭クラスTシャツのデザインや背ネームにも、韓国風のデザインやハングル語を入れる人が多いようです。

Tシャツを丸ごと韓国アイドルに模したデザインにするのではなく、ハングル文字を背ネームに入れるなど、ピンポイントで推しを主張するケースが目立ちます。

手書きの文化祭クラスTシャツデザイン

手書きデザインのクラスTシャツも人気です。

せっかくオリジナルでクラスTシャツを作れるなら、唯一無二のものを作りたいですよね。自分が書いた文字をそのまま印刷するのもよいですし、クラスに絵やデザインのセンスが高い人がいたら、オリジナルのロゴを作ってもらうのもありですよ!

@kiyora_0126

クラT可愛すぎるんゴ。#おすすめのりたい #元気すぎる人 #いいね返し #3150 #広告で有名になりたい #通知きた #日常vlog #推して

♬ –

@ameagari_08

お久しぶりのクラスTシャツ(´^ω^`)ブフォwww

♬ Bout love x Addit – Kuya Magik 🪄

シンプルなデザインがかわいいですね。一生に一度の思い出なのでぜひ手書きのデザインも検討してみてくださいね。

インスタ映えするおしゃれな文化祭クラスTシャツデザイン

おそろいのクラスTシャツで友だちと写真を撮って、インスタやTikTokに投稿するのは今や普通のこと。

せっかく投稿するならできるだけ人の目を引くような、映えるTシャツデザインにしたい方も多いはず!

最近では、バスケシャツやビブスをクラスTシャツとして制作するのが人気なんですよ。

この投稿をInstagramで見る

 

ユリ(@__lily.o7)がシェアした投稿

@iamshiho___

今年のクラティーです🧡🖤モナリザ可愛い〜🫂#キレイモいいね割チャレンジ2021 #アピーチシュガーハイ #ljkの日常 #クラtデザイン

♬ SexyBack (feat. Timbaland) – Justin Timberlake

ロゴを使った文化祭クラスTシャツデザイン

アニメキャラクターやアパレル、飲食店などの企業ロゴを模したデザインはクラスTシャツデザインの鉄板です。

少しアレンジを加えて、元のロゴを想起させるデザインもおもしろいですね。

ただし、著作権の問題があるので使用には注意が必要です。

@s2tmliy_

当日も楽しいけど準備も一段と楽しい✨高校最後の体育祭でやっと思いっきり楽しめた🏁💘🖤#高校三年生#05#ljk#ljkの素敵な思い出#体育祭#体育祭準備#クラスtシャツ#クラtデザイン#fyp#fypシ

♬ サイハテアイニ – RADWIMPS

おもしろい文化祭クラスTシャツデザイン

一目見ただけで笑いが起きそうなクラスTシャツデザインも人気です。

既存のロゴやイラストのパロディ風のデザインにしたり、セリフや文字で笑いをねらうのもありですよ。

クラスTシャツのコンセプトを「おもしろい系」にしておけば、デザイン決めの段階から楽しく取り組めそうですね。

@jmenter1978

体育祭のクラTどんなん??#姉妹 #idol #sisters #4姉妹 #アイドル #文化祭 #体育祭 #クラスtシャツ #クラt

♬ 베남이 챌린지 – .

文化祭のクラスTシャツのデザイン作成に困ったら?

「いろいろな文化祭クラスTシャツのデザイン例を見たけど、なんかピンとこない……」という人もいるはず。

そこでここからは、迷ったときに検討したいクラスTシャツのデザイン案や見つけるコツについて紹介します。

シンプルなデザインにする

クラスTシャツデザインのアイデアが浮かばなくて困ったときは、いっそシンプルなデザインにしてみるのもありです。

意外にも、シンプルなデザインは人気で、クラス全員が気兼ねなく着用できる点もメリット。

特にクラスカラーにワンポイントなどのクラスTシャツデザインは鉄板で、スタイリッシュでかわいい、かっこいいと感じる人も多いんですよ。

この投稿をInstagramで見る

 

𝐒𝐚𝐤𝐢(@165._s)がシェアした投稿

テンプレートを利用する

ゼロからアイデアを生み出すのではなく、Tシャツデザインのテンプレートをそのまま利用する方法もあります。

クラスTシャツデザインの事例などを参考にするのもよいですが、Tシャツのデザイン会社が公開しているテンプレート集などをチェックすると、選択肢が広がりますよ。

また、テンプレートを公開している印刷会社にそのまま発注を依頼できる場合もあるので、合わせて確認してみてくださいね。

デザインアプリを利用する

専用のアプリやPCソフトを使って、Tシャツデザインを作成するのもありです。

アプリを使えば、特定の写真をTシャツデザインに反映することも可能。機能や性能は使用するツールによって異なりますが、無料でデザインを作成できるものもあるので、気軽に利用してみましょう。

具体的なデザインアプリは以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
クラスTシャツのデザインは無料アプリがおすすめ?かんたんに作成するコツは? 初心者でも手軽にワンランク上のデザインを作れる、デザイン系アプリ。クラスTシャツのデザインにも有効活用できます。この記事では、クラスTシャツの担当になった人必見の無料アプリ・ソフト・シミュレーターを紹介しています。アプリを使ったデザイン作成のコツにも触れているので、ぜひ使いやすいサービスをみつけてくださいね。

文化祭Tシャツのオリジナルプリントはwatasiino!!におまかせ!

今回は文化祭クラスTシャツのデザインについて紹介しました。今回紹介した事例や、デザイン決めのポイントを参考にして、納得のいくクラスTシャツデザインを決めてくださいね。

また、Tシャツのデザイン案が決定したら印刷の発注をする必要があります。watasiino!!はオリジナルTシャツ専門のプリント会社です。

学園祭や催事などのイベント用のTシャツを、受注日から最短で翌々日出荷いたします。また、デザインの作成に悩んでいる方こそwatasiino!!がおすすめ。

簡単な手書きのイメージや写真さえあれば、watasiino!!が本格的なデザインを作成してくれます。デザインの相談か印刷、発注まで1社に任せられる点は嬉しいですよね。

まずは一度お問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次