MENU

クラスTシャツはサッカーユニフォーム風がかわいいと人気!製作事例も紹介

学生生活において青春の1ページを飾るイベントに欠かせないのが、クラスTシャツ。

みんなでデザインを考えて作ることもあり、たくさんのアイデアを込めて作ったオリジナルTシャツは、きっと一生の宝物になるはずです。

さまざまなデザインがある中でもサッカーユニフォーム風のクラスTシャツの人気が高く、そのスタイリッシュなデザイン性から、ほかのクラスから羨望の目で見られること間違いなしです。

この記事では、サッカーユニフォーム風のクラスTシャツをデザインする際のポイントや、具体的な製作事例などをご紹介します。あなたのクラスだけの、最高のクラスTシャツを作っていきましょう。

目次

サッカーユニフォーム風のクラスTシャツが人気な理由

サッカーユニフォーム風のデザインは、普通のクラスTシャツとはひと味違い、スタイリッシュで洗練されたデザインである点が魅力です。

野球風のユニフォームも人気ですが、比較するとサッカー風ユニフォームのほうがカラフルでデザインバリエーションも豊富なので、カッコいいスタイルにも、かわいいスタイルにもカスタムできます。

さらに、既存チームのパロディがしやすく、まるで本当に選手になったかのように気分を盛り上げることができるので、球技大会にもぴったりのデザインです。

サッカーユニフォーム風のクラスTシャツを作るときに考えること

サッカーユニフォーム風のクラスTシャツを作ることになったものの、どうやって作っていけばいいのかわからない、と戸惑っている方も多いのではないでしょうか。

サッカーユニフォーム風のクラスTシャツを作るときは、次の3つについて考える必要があります。

  • Tシャツの種類やサイズ
  • デザイン

以下では、この3つのポイントについて解説します。これらのポイントをおさえて、自分のクラスに相応しい素敵なTシャツを作っていきましょう。

色を選ぶ際のポイントとして、最初に、メインとなるクラスカラーやテーマを決めておくことで、デザインを考えやすくなります。また、学校指定の体操着に合うデザインという観点から考えるのもよいでしょう。

よく使われる色としては、白、赤、黒などがあります。白は着る人を選ばず、男女関係なく誰にでも似合う万能カラー。ほかの色とも合わせやすいのでクラスカラーと白を組み合わせたデザインにするのもいいですね。

赤には華やかさや情熱、黒には重厚感や威圧感があり、周りの人に強いイメージを与えることができます。また、強い印象の色はロゴやパイピングラインにアクセントとして取り入れることで全体的に引き締まったデザインになるので、部分的に使用するのもおすすめです。

デザインにかわいさをプラスしたい場合は、ピンクを取り入れるとよいでしょう。白や黒、緑や紫などと組み合わせることで、かわいくなりすぎず、ちょうどよいバランスのデザインに仕上がります。

青や水色は爽やかさとクールな印象を与えてくれます。また、オレンジなどの元気な色と合わせることで、躍動感や活気のある印象へと変わるので、クラスで一致団結したいときに最適です。

Tシャツの種類・サイズ

サッカーユニフォームといっても、半袖や長袖、襟付きのポロシャツや上下セットタイプなど、種類はさまざまあります。

スタンダードな半袖タイプは、球技大会や体育祭などの汗をかくイベントでも涼しく着られますし、反対に、長袖タイプは涼しくなってくる秋の文化祭のシーズンに最適です。

襟付きのポロシャツタイプは、大人っぽくビシッとした印象になり、引き締まったカッコいいデザインにぴったりです。また、シャツとハーフパンツの上下セットタイプのものは、統一感やリアル感が出て、本格的なサッカーチームのような雰囲気になります。

また、どのサイズを選ぶかによっても、着心地や見た目のカッコよさが左右されます。

サッカーユニフォーム風Tシャツは、少し余裕のある大きめのサイズを選ぶのがベターです。大きめのサイズのほうが、実際に着てみたときに動きやすいですし、なによりカッコよく見えます。

デザイン

サッカーユニフォーム風のTシャツは、模様を入れたり背ネームや背番号を入れたりとデザインの自由度が高いため、オリジナリティを出しやすいのも魅力です。

特にストライプ柄は、シンプルながらもスタイリッシュなサッカーユニフォームらしいデザインであることから、非常に人気があります。

また、オリジナルで作成したワッペンを胸元に貼り付けるのも、より特別感のあるデザインに仕上がるのでおすすめです。

あわせて読みたい
クラスTシャツデザインの考え方まとめ。コンセプトの決め方や使えるテクニックは? クラスTシャツのデザインを決めるとき、ベースとなる考え方や参考になるデザイン集などがあれば役に立ちますよね。この記事では、クラスTシャツのデザインを考える上で知っておきたいポイントをまとめています。おしゃれでかっこいいデザインにするテクニックなども紹介しているので、これからデザインを考える方は必見です。

サッカーユニフォーム風のクラスTシャツのデザイン案

デザインに迷った場合は、既存チームのユニフォームデザインを真似てみるのもよいでしょう。人気のサッカーチームのデザインであれば、気分が盛り上がってクラスの団結力が深まること間違いなしです。

ここでは、特に人気の高いサッカーチームのユニフォームデザインをご紹介します。

サッカー風クラスTシャツのデザインで人気のユニフォームは?

クラスTシャツのデザインで、特に人気のあるサッカーチームのユニフォームを紹介します。

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC

ブライトンはイングランドのプロサッカーチームで、ユニフォームは青と白を組み合わせたデザイン。

ネックラインと袖口に黄色のラインが入っているのが特徴です。爽やかで個性のあるデザインから、パロディとしてクラスTシャツに取り入れられることが多いです。

FCバルセロナ

バルセロナは、スペインのとても人気の高いプロサッカーチームで、メッシやロナウジーニョ、ネイマールなどの有名選手も過去に在籍してきました。

ユニフォームは青と鮮やかなエンジを組み合わせたストライプ柄のデザインで、パッと見て力強いイメージを与えてくれます。

ユベントスFC

ユベントスはイタリアのプロサッカーチームで、ユニフォームは白と黒のストライプ柄のデザインです。

シンプルで癖がなく誰にでも似合う普遍的なカッコよさは、気品すら感じさせます。

この3つのチームのユニフォームは、フロント部分に大きくスポンサー名がプリントされています。クラスTシャツに取り入れるなら、スポンサー名の部分をクラス名やスローガンにするといった、アレンジを利かせられそうです。

そのほかにも、クラスTシャツのデザインにおすすめの各国代表サッカーユニフォームをご紹介します。

日本代表ユニフォーム

日本代表のユニフォームは、深い青色を基調としたデザインで、肩に白のラインが3本入っているのが特徴です。

自国の代表のユニフォームを真似したデザインであれば、親近感が湧きますし、サッカーにそれほど詳しくない人が多いクラスでも喜ばれるでしょう。

スペイン代表ユニフォーム

スペイン代表のユニフォームは、鮮やかな赤にネイビーと黄色のラインが入ったデザインです。

燃えるように情熱的なデザインは、スペインの国旗をモチーフにしており、着る人だけでなく見る人にも活気と勇気を与えてくれます。体育祭や球技大会などで、クラス全体のやる気を高めたいときにぴったりのデザインです。

既存のチームTシャツはどこまでカスタムできる?

既存のサッカーチームのユニフォームをモチーフにする際、どこまでカスタムできるのでしょうか? 既存チームのユニフォームのデザインを真似て作られたTシャツのことを、パロディユニフォームと呼びます。

一般的にパロディユニフォームをカスタムできる項目としては以下のものがあります。

  • 背番号
  • 背ネーム
  • チーム名

そのほかにも、細かくカスタムできるので、自分のクラスだけのオリジナルなTシャツを作ることができるでしょう。

サッカーのクラスTシャツの背ネーム案

クラスTシャツの背ネームは、名前を入れることにこだわらなくても大丈夫です。あだ名やその人のキャッチフレーズなどに最近流行りのフレーズを取り入れて、面白くてより個性が発揮できる背ネームにすることで、より一層クラスTシャツが思い出深いものになりますね。

よく使われるユニークなフレーズとしては、以下のようなものがあります。

  • ○○しか勝たん
  • ○○の嫁
  • ○○系男子
  • 圧倒的○○

ほかにも、ことわざや四字熟語などの一言系のフレーズやハングルや絵文字を使うのも人気がありますよ。

あわせて読みたい
体育祭・文化祭の背ネームネタ一覧!「センスがある」「おもしろい」アイデアは? 「クラスTシャツの背ネームのアイデアが思い浮かばない……。」体育祭や文化祭を目前とした高校生にはよくある悩みですよね。この記事では背ネームのアイデアに使えるおすすめネタを一覧でまとめています。センスのある名言から無難なアイデアまで事例とともに紹介します。

実際のサッカーチームを模したクラスTシャツは著作権法違反?

クラスTシャツを作る際に注意したいのが、既存のサッカーチームのユニフォームを模したデザインにしてしまうと、著作権法違反となる恐れがあることです。

Tシャツを作る際、メーカーや企業ブランドのロゴ、既存チーム名やエンブレムをそのまま使うのは、著作権侵害であり違法です。「私的な範囲のみの使用だから大丈夫なのでは?」と思われるかもしれませんが、多くの人の目に触れるTシャツを作る場合は、私的の範囲を超えると判断される可能性があります。

しかし、実際は多くの学生がパロディユニフォームを制作しているのも事実です。学校によっては、既存チームのパロディユニフォームの制作を禁止しているところもあるため、心配な場合は事前に著作権について確認することをおすすめします。

かわいい!サッカーユニフォーム風のクラスTシャツ製作事例

ここからは、サッカーユニフォーム風のクラスTシャツの製作事例をご紹介します。

かわいいデザインのものや、おすすめの背ネームアイデアなどをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

ストライプのサッカーユニフォーム風クラスTシャツ

サッカークラT1

こちらはストライプ柄のサッカーユニフォーム風クラスTシャツです。ラベンダーと白の組み合わせがかわいいデザインですが、ネックラインや袖口を黒のラインにすることで引き締まった印象になっていますね。

サッカークラT2

こちらはアルゼンチン代表のユニフォームカラーです。水色と白のストライプは爽やかな印象を与えるため、暑い時期でも清涼感を感じられそうですね。

長袖のサッカークラスTシャツ

サッカークラT3

青基調に金文字の長袖クラTです。エンブレムとフロントのテキストがサッカーユニフォーム感を演出しています。長袖のTシャツは、時期によっては暑いかもしれませんね。

ポロシャツタイプのサッカークラスTシャツ

サッカークラT4

こちらは、赤と白を組み合わせたポロシャツタイプのサッカーユニフォーム風クラスTシャツです。

メインの色に白をチョイスしてネクタイ風のデザインも加えた、個性的でオリジナリティのあるデザインとなっています。

サッカークラT5

こちらは、白とラベンダーのストライプ柄のサッカーユニフォーム風クラスTシャツです。淡い色の組み合わせで、全体的に柔らかい印象のある可愛らしいデザインに仕上がっています。スカートとのコーディネートもばっちりですね。

サッカーユニフォーム風クラスTシャツの背ネーム

サッカークラT6

こちらは、白と黄色のストライプ柄に差し色で水色をプラスしたデザインです。背ネームには名前ではなくそれぞれのキャッチフレーズがプリントされており、どちらも個性的で一度見たら忘れられなくなるくらいのインパクトがあります。

サッカークラT7

こちらは、デザインはそれぞれバラバラですが、全員の背中に一言系のフレーズが書かれています。どれもシュールで、思わずクスリと笑ってしまいますね。

サッカーユニフォーム風クラスTシャツの制作にかかる値段

サッカーユニフォーム風のクラスTシャツを制作するにあたって、値段はどのくらいかかるのかが気になるところです。

以下に、サッカーユニフォーム風Tシャツ制作にかかる、1枚当たりのおおよその費用を項目別にまとめました。

Tシャツ本体料金 950円~1,980円
背中プリント 350円~800円
送料 500円~1,000円

上記の表を元に計算すると、制作費用は1枚当たりおおよそ1,800円~4,000円が相場といえるでしょう。

ただし、こちらの費用感はあくまで目安なので、実際の費用は業者やサービス、発注内容により異なります。

できるだけ安く制作する方法を、次の章で紹介します。

制作費用を2,000円以内に収めるコツは?

「予算が限られているので、なんとかして制作費用を2,000円以内に収めたい!」という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、クラス全員が同じ色、同じデザインのTシャツにするなど、できるだけ作成工程を省くようにすると費用を抑えることができますよ。

また、襟付きや柄入りなど、本体のTシャツ自体がデザイン性の高いものだと、値段も高くなります。そのため、デザイン性の高いTシャツを選ぶ代わりにプリントのデザインは控えめにする、もしくは、本体をシンプルで安価なTシャツにしてプリントを凝ったデザインにするなど、妥協点を探りながら制作するとよいでしょう。

また、注文する枚数が多いほど割引率が上がるまとめ買いサービスや、激安学割キャンペーンを行っている業者もあるため、そうしたサービスもうまく活用してくださいね。

サッカーユニフォーム風クラスTシャツの作成手順

ここでは、実際にサッカーユニフォーム風クラスTシャツを作成する際の大まかな手順についてご紹介します。

Tシャツのデザインを決める

まずはデザインの方向性を決めておきましょう。どんな色を使うか、どんなテーマのデザインかなどをクラスで話し合います。

SNSで流行っているデザインを参考としていくつかピックアップすると決まりやすいですよ。

印刷業者・サービスを選ぶ

希望するデザインのTシャツを作るにはどこを利用するのがよいか、複数の業者を

見比べて、最も条件に合ったところを選びます。

制作実績などを公開している業者ですと安心ですね。

注文

業者が決まれば、いよいよ注文です。デザインや枚数、サイズ、金額や納品までの日数などを確認し、最終決定します。

完成

これでクラスTシャツの完成です。Tシャツの届け先は学校または個人宅を選べるので、どちらかに指定しておきましょう。

サッカーユニフォーム風クラスTシャツを作成するならWatasiino!!

学生生活の思い出に残るクラスTシャツ。サッカーユニフォーム風のTシャツにすれば、スタイリッシュかつ特別感のあるデザインで、他のクラスに差をつけられるはずです。

オリジナルのデザインでサッカーユニフォーム風クラスTシャツを作成したいと考えている人には、Watasiino!!がおすすめです。

Watasiino!!では、日本にあるすべてのTシャツメーカーに対応しているため、種類やサイズ・形の選択肢が豊富です。さらに、既存のチームを模したデザインでなく、完全オリジナルでサッカーユニフォーム風クラスTシャツを作成できるのも嬉しいポイント。

また、簡単なイラストなどのイメージがあれば、プロのデザイナーがクオリティの高いデザインを無償で作成してくれるので、デザインした経験がない方でも安心です。

さらに、自社工場を持っており短納期で納品可能なため、スピーディーにクラスTシャツを制作できますよ。

サッカーユニフォーム風のクラスTシャツを作りたいと思ったら、ぜひ一度Watasiino!!に相談してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次