MENU

マラソン(ランニング)Tシャツのデザイン案。「おしゃれ」「おもしろ」事例も紹介

マラソンTシャツデザイン

マラソン大会や駅伝に参加する際には、オリジナルのマラソンTシャツを着用すると気分が上がりますよね。チームの団結力を高めるためにも、オリジナルTシャツは人気の高いアイテムです。

そこで本記事では、オリジナルマラソンTシャツの「デザイン」にフォーカスして解説していきます。

本記事の最後にはデザインの作成方法や、オリジナルTシャツの製作手順についても説明しています。初めてオリジナルTシャツを製作される方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

オリジナルのマラソン(ランニング)Tシャツを作成することの魅力

マラソン大会や駅伝用に、オリジナルのマラソンTシャツを作成すると、さまざまなメリットがあります。

例えば、おそろいのTシャツを着用することで、チームの団結力が高まり、モチベーションが上がるなどの効果が期待できます。企業の陸上部やクラブチームで大会に出場する場合は、Tシャツに企業名やクラブチーム名を入れることで、多くの人に知ってもらえるメリットもありますよ。

また、インパクトのあるデザインのTシャツを作ることで、ランナーや沿道の方の視線を集めるという楽しみ方もあります。着用するだけでなく、思い出の品として残るのもよいですよね。

さらに、大会終了後もジョギングなどで使用できるので、長く楽しめるのもうれしいポイントです。

マラソン(ランニング)Tシャツのデザイン案

オリジナルTシャツは、自由なデザインで作れるからこそ、どのようなデザインがよいのか悩みますよね。

この章では、マラソンTシャツのデザイン案を紹介していきます。

テキスト・ロゴ

マラソンTシャツの定番人気のデザインは、企業名やクラブチーム名など、所属するチーム名やロゴをプリントしたデザインです。

前章でも少し触れた通り、企業名やクラブチーム名をアピールすることができ、応援してくれる方々に気づいてもらえるでしょう。

Tシャツ本体の色やプリント色、プリントサイズを工夫すれば、目立つデザインにもシンプルでおしゃれなデザインにもなりますよ。

オリジナルイラスト

オリジナルのイラストをプリントしたTシャツは、デザイン作成の難易度が上がりますが、オリジナリティーの要素が高まります。

イラストをデザインに取り入れる場合は、背面に大きめに印刷して目立つように仕上げるケースが多いです。ほかのチームよりも目立つデザインのTシャツを作って、大会を楽しみたいというチームにおすすめです。

写真

友人や家族などプライベートでマラソン大会に参加するなら、写真をTシャツにプリントするのもおすすめです。

走っている写真をモノクロでプリントすれば、スポーツメーカーの既製品のようなハイクオリティーな仕上がりになります

写真デザインは、まさに世界に1つだけのTシャツとなるので、マラソン以外で着用するのもよいですね。

マラソン(ランニング)Tシャツのデザイン例

この章では、実際にマラソンTシャツを作成した事例を紹介していきます。

かっこいい・おしゃれなデザインや、おもしろデザイン、シンプルなデザイン事例があるので、デザインに迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

「かっこいい」「おしゃれ」なデザイン

マラソンTシャツ1

シンプルなデザインながら、Tシャツ本体とプリントの色使いを工夫して、かっこいいデザインに仕上がっています。

マラソンTシャツ2-1
マラソンTシャツ2-2

前面には胸元ワンポイントのプリント、背面にはオリジナルイラストがプリントされています。背面の白と黒で施したイラストがおしゃれですよね。

マラソンTシャツ3

前面の蝶ネクタイのデザインがポイントになっているオリジナルTシャツです。文字のフォントを工夫すると、漢字やカタカナのテキストでもおしゃれに見せることができますよ。

おもしろいデザイン

マラソンTシャツ4

家族全員の変顔写真をプリントしたTシャツです。マラソンTシャツとしてだけでなく、家族の思い出の品として残しておきたくなるデザインです。

マラソンTシャツ5

「次のレースまでに痩せる。でも帰ったら飲む。」

走りながら目にしたら思わず笑ってしまいそうなメッセージを入れたデザインです。Tシャツ本体のカラー(ピンク)もインパクトがあり、目立ちますね。

マラソンTシャツ6

Tシャツ本体のカラーは全員異なるカラーを選択し、共通のイラストをプリントしています。背面全体におもしろイラストをフルカラーでプリントしたデザインは、オリジナリティー抜群です。

シンプルなデザイン

マラソンTシャツ7

こちらはスポーツメーカーであるファイテンが、松本マラソンのために製作したTシャツです。Tシャツ本体とプリントのカラーの組み合わせがおしゃれで、シンプルながらも目を引くデザインになっています。デザインに迷ったら、既製品のデザインを参考にするのもよいですね。

マラソンTシャツ8

社名とテキストを入れたデザインです。「見つけたら声をかけてくださいね」とコメントがあるように、見つけてもらいやすいようなTシャツカラーを選んでいます。

黒のTシャツにワンポイントでロゴを胸元に印刷しています。黒と白のシンプルなTシャツですが、会長の似顔絵イラストを入れた特別感のあるTシャツです。

マラソン(ランニング)Tシャツのデザイン作成方法

マラソン(ランニング)Tシャツを作ろうとしている方の中には、デザインの作成方法に迷っている方もいるのではないでしょうか。

デザイン作成にはさまざまな方法があり、作成したいデザインや、デザインの得意不得意によっても適した方法が異なります

デザインの作成方法については、主に以下4つがあります。

  • 手書きデザインをデータ化する
  • Tシャツ作成アプリでデザインを作成する
  • デザイン作成アプリやソフトで作成する
  • 印刷会社に作成してもらう

それぞれ詳しく解説していきますね。

手書きデザインをデータ化する

デザインが得意な方や、オリジナルイラストを作成したい方におすすめなのが、手書きのデザインをデータ化する方法です。

紙にデザインを描く場合は、スマホアプリでデザインを撮影してデジタル化する方法や、プリンターでスキャンしてデジタル化する方法があります。また、iPadやタッチペンなどを使ってデジタルイラストを作成する方も多いです。

ただし、印刷会社によって受け入れ可能なデータ形式が異なってくるため、事前に入稿可能なデータ形式を確認しておきましょう

Tシャツ作成アプリでデザインを作成する

手軽にオリジナルTシャツを作成したい方におすすめなのが、Tシャツ作成アプリの利用です。

ユニクロが運営する「UTme!」などが有名で、アプリでデザインを作成し、そのままアプリ上で発注できる便利なサービスです。

1枚から簡単に発注できるメリットがある一方で、デザインの制限があったり、選べるTシャツの種類(素材・形状・カラー)が少なかったりといったデメリットもあります。

事前に希望のデザインでTシャツが作成できるか、スポーツに適したTシャツの取り扱いがあるかを確認しておくと安心ですよ。

デザイン作成アプリやソフトで作成する

Canvaなどのアプリや、Illustrator・フォトショップなどのデザインソフトを利用して作成する方法もあります。

Canvaは、デザイン初心者でも簡単にロゴ作成などができるアプリです。デザインテンプレートが豊富なので、好みのテンプレートがあれば、デザイン初心者でも本格的なデザインを作成できますよ。

また、Illustratorやフォトショップを利用すれば、自由にデザイン作成が可能です。ただし、Illustratorやフォトショップはプロのデザイナーも利用しているツールであり、デザイン初心者には難易度が高いかもしれません。

印刷会社に作成してもらう

「デザイン初心者だけど、クオリティーの高いデザインに仕上げたい!」という方は、印刷会社にまるごと依頼するのがおすすめです。

印刷会社によっては、ラフ画や写真など簡単なデザインイメージさえあれば、デザインを作成してくれるサービスがあります。

デザイン作成から、Tシャツの印刷まで一貫して対応してくれるため、手間がかからないのもうれしいポイントです。

オリジナルプリントの「Watasiino!!」では、なんとなくのデザインイメージさえ共有すれば、プロのデザイナーが本格的なデザインに仕上げてくれますよ。

マラソン(ランニング)Tシャツの作成手順

デザイン作成に対応した印刷会社に頼めば、デザイン作成から、Tシャツの印刷まで一貫して対応してもらえます。

印刷会社を利用してオリジナルのマラソンTシャツを作成する流れは以下の通りです。

  1. プリントするTシャツを選ぶ(素材・形・カラー)
  2. 選んだTシャツカラーを考慮してデザインの大枠を検討(印刷範囲・印刷の色数)
  3. 見積もり依頼
  4. デザインを作成し入稿(もしくは依頼)
  5. 発注
  6. 納品

オリジナルTシャツを製作している印刷会社であれば、Tシャツのラインナップが豊富であり、上記すべてを1社とのやり取りで完結できる場合もあります。忙しくて時間がない……という方には、実績のある印刷会社への依頼がおすすめです。

Watasiino!!なら、マラソン(ランニング)Tシャツのデザイン作成から印刷までまるごと対応◎

オリジナルのマラソンTシャツを作成するなら、効率的にクオリティーの高いTシャツに仕上げてくれる印刷業者に依頼するのがおすすめです。

印刷業者を選ぶ際には、Tシャツの品揃えが豊富かつデザイン作成から任せられる業者を選ぶとよいでしょう。

Watasiino!!では、ランニングウェアに適したドライTシャツの取り扱いが多く、簡単なラフ画や写真などがあれば、プロのデザイナーがデザインを作成をしてくれますよ。もちろんフルカラープリントに対応しているので、理想のデザインを表現できます。

また、Watasiino!!は自社工場を持っているため、大量発注でも短納期でお届け可能。急ぎでマラソンTシャツを作りたい方にもおすすめです。

まずは、Watasiino!!の公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次